小牧市の動物病院 ペットの診療はおまかせください トリミング・ペットホテルも完備です

ペットに必要なトリミング

ペットの見た目の清潔さや皮膚の健康を保つには、トリミングは必要なケアとなっています。 トリミングサロンで定期的にトリミングを受けることで、いつもきれいでいることができます。ご自宅でシャンプーケアを行うかと思いますが、頻度ややり方を間違えると皮膚トラブルを引き起こすことになります。

人間とペットの皮膚の違い

人間は清潔さを保つために毎日お風呂に入りますが、ワンちゃんやネコちゃんといったペットは毎日洗う必要はありません。それは人間とペットの皮膚の構造に違いがあるからです。ワンちゃんやネコちゃんの皮膚はとても薄く、その皮膚の厚さは赤ちゃんよりも薄いと言われておりデリケートなものとなっています。もし毎日洗った場合には皮膚の状態が悪化し、乾燥肌や脂漏症(シロウショウ)などいった皮膚病になることが考えられるので注意が必要です。

その為、ワンちゃんやネコちゃんの皮膚は強い刺激に非常に弱くなっています。洗う時にはゴシゴシと力を入れて洗うのではなく、ワンちゃんネコちゃん用のシャンプーを使うのが望ましくなっています。

シャンプーのポイント

ワンちゃんやネコちゃんの皮膚のターンオーバーは約21周期と言われており、人間よりも短い期間となっています。シャンプーを行う時にはこのターンオーバーのリズムを乱さないようにすることが大切です。シャンプーの目安としては、約3週間~1ヶ月に1度のペースで行うといいでしょう。

シャンプーのポイントとして皮膚や被毛の状態はそれぞれで異なるので、自分のペットに合ったシャンプー剤を見つけるようにしましょう。指の間や肉球の間は特に汚れが溜まりやすい部分となっているので、丁寧に洗うのがポイントです。頭や顔など目に近い部分を洗う時には、シャンプー剤が目に入らないように十分に注意する必要があります。もし目に入ってしまった場合は、慌てずに専用の目薬を使ってケアをすれば問題ありません。皮膚トラブルがある場合は、かかりつけ獣医に相談しながらシャンプーケアを行うようにしてください。

当院は小牧市に所在しており、トリミングルームも併設しております。トリミングは事前予約が必要となり、ご希望であれば無料送迎もいたします。おもにや猫を中心に行っており、料金についてはお問い合わせください。

病院案内

 小牧市若草町88

 →アクセス

 TEL.0568-41-3322

↑ PAGE TOP